小林まさみさん #3
福島 ~週末はちょっと贅沢に!~
鮭とポテトのふきのとうみそチーズ焼き

ほろ苦いふきのとうみそと
チーズがベストマッチ
焼いた味噌の香ばしさもあとを
引くおいしさ

RECIPE VIDEO
動画で作り方を見る
INGREDIENTS
材料(2名分)
クッキング福島食材
生鮭 2切れ(250g)
小さじ1/2
じゃが芋 小3個(350g)
ふきのとうみそ 40g
ピザ用チーズ 60g
RECIPE
作り方 所要時間 約35分
じゃが芋は洗い、ぬれた状態で1個ずつラップでふんわり包む。600Wの電子レンジで4分加熱。返し3~4分加熱。取り出してラップに包んだまま粗熱をとり、皮をむき、1個を4等分に輪切りにする(約1cm厚さ)。
鮭は1切れを5等分に削ぎ切り、両面塩をふり、10分おいて水けを拭く。
耐熱容器にじゃが芋を広げ、鮭をのせる。ふきのとうみそを鮭の上に少しずつのせ、ピザ用チーズをふり、アルミ箔をかける。
5分ほど予熱したトースター(900~1000W)に入れ、5分ほど焼く。アルミ箔をとり、12分ほどこんがり焼く
LOCAL INGREDIENT
このレシピで使用しているご当地食材は
こちら!
福島ご当地食材
ふきのとうみそ(高砂屋商店)
国産のふきのとうを塩漬けし、一度あく抜きしてから使用。独特の香りとほろ苦さが特徴。。
PURCHASE
ここで買える!
日本橋ふくしま館 MIDETTE​
これより先は外部サイトへ移動します。
※在庫切れ、取扱いの無い場合もあります。
今回のレシピを教えてくれた
料理研究家
小林まさみさん
料理研究家。結婚後、会社勤めをしながら調理師学校で学ぶ。現在は料理教室、雑誌、単行本、テレビ、企業のレシピ開発、イベントなどで活動。著書に『まいにち冷奴』(成美堂出版)、『切りおき』(小学館)など。
この記事をシェア
Share on facebook
Share on twitter

レシピのご紹介

滋賀(8/17公開予定)
手羽元とゆで卵のアドベリービネガー煮

三重(8/24公開予定)
伊勢海老オイル香る、パエリア

青森(8/14公開予定)
ホタテと豆しとぎのニョッキ風

長野(8/21公開予定)
豚のプルーンエキス煮込み

広島(8/28公開予定)
広島の味覚たっぷりサンドイッチ

ご当地食材から選ぶ

青森豆しとぎ
青森豆しとぎ
ほたて貝柱
青森ほたて貝柱
青森ほたて貝柱
青森シードル
青森シードル
青森ニンニク塩麹
青森ニンニク塩麹
福島ふきのとうみそ
福島ふきのとうみそ
長野プルーンエキス
長野プルーンエキス
ミュゼ ドゥ バン
長野赤ワイン
長野赤ワイン
長野信州くるみ
長野信州くるみ
長野乾燥エリンギ
長野乾燥エリンギ
長野野生種えのき
長野野生種えのき
富山ほたるいか浜干し
三重伊勢海老オイル
三重伊勢海老オイル
滋賀アドベリービネガー
滋賀アドベリービネガー
広島うまいでがんす
広島うまいでがんす
広島牡蠣ごのみ 山椒味
広島牡蠣ごのみ 山椒味
お好みソース
広島お好みソース
広島お好みソース
レモン
広島レモン
広島レモン
高知鰹のたたき
高知ぽん酢しょうゆ
高知柚香
長崎あごだし
長崎あごだし
沖縄冷凍ソーキ
沖縄冷凍ソーキ
琉球泡盛
沖縄琉球泡盛
沖縄琉球泡盛
A1ソース
沖縄A1ソース
沖縄A1ソース
沖縄田芋
沖縄田芋
シークワーサー
沖縄シークワーサー
沖縄シークワーサー